2013 国際協力の日に参加して (月報 6月号より )

  • 投稿日:
  • by

kokusai2013.gif

大阪カテドラル で行われた「 国際協力の日 」のミサとイベントに、家族4人、初めて参加しました。
池長大司教、松浦司教の司式のもと、大勢の司祭団と信徒が集まり、大聖堂だけではなく、小聖堂もいっぱいになっていました。 英語、韓国語、中国語、ポルトガル語、ベトナム語、日本語と、同じミサでもことばやメロディーが違うだけで雰囲気が変わるものですね。ふだんとは一味違って、感慨深いものがありました。 
大船渡教会から50名近い方が参加され、聖書をケセン語に翻訳されたことで有名な山浦玄嗣さんからは、貴重なお話を聞くこともできました。 中庭では多国籍の方たちが、お国自慢の料理の屋台をたくさん出されていて、食欲をそそられました。 大聖堂の中ではイベントが行われました。特に印象に残ったのは、ポドルフェさんが演じられた韓国伝統打楽「 パンクッ 」。心地よい太鼓のリズムに合わせて軽やかに舞う素晴らしい演目でした。あいにくの雨模様でしたが、世界を身近に感じて楽しめるすてきなイベント。
来年の「 国際協力の日 」が待ち遠しい我が家です。     ( カトリックなみはや教会 信徒さん  )